土井住宅産業株式会社

実 績

  • 子ども・子育て支援センター すくすくの杜
    京都府八幡市
         

    大断面集成材を使った木造軸組工法で、外部に防腐処理材の桧フローリング、内部は準不燃加工の桧フローリングを約1800m²使用。 自然の木質素材が持つ木の柔らかさや温もりなどを感じてもらえる建築です。

  • テックワン金物仕様
     

    柱と梁の接合部は写真のように金物を使用することにより通し柱の欠損を防ぎ施工も簡単。
    テクノストラクチャーは一棟一棟の住宅品質に差が生じないよう金物ひとつひとつまで細やかな使用を規定しています。

  • テクノビーム搬入時
     
     

    木+鉄で建てる、第三の工法。
    木と鉄の複合梁(テクノビーム)の搬入時です。高強度オリジナル接合金具を使用し、さらに構造計算や耐震実験など、最先端の技術を導入した新工法「テクノストラクチャー」。木造と鉄骨造のメリットを活かした、パナソニック独自開発の「第三の工法」として、これまで何棟も施工してまいりました。

  • 太陽光パネルの設置
     

    住宅に太陽光パネルを設置するには、どうしても屋根に影響を及ぼします。構造・防水など、あらゆる方向から「建築の目」で確認と施工を行うのが望ましいですね。あなたの大事な財産(住宅)と環境を守りながら、家計にやさしい生活を応援します。