土井住宅産業株式会社

沿 革

明治

5年 初代 土井庄蔵、高槻市に於いて創業。
初代 土井庄蔵、高槻市に於いて創業

昭和

27年 4月 法人組織に改組。土井木材株式会社設立。
土井正男、代表取締役社長に就任。 (5代目)

昭和

30年 4月 現在地に本社社屋移転。

昭和

47年 10月 創業100周年式典開催。本社ビル新築。
支店 北摂木材スーパー開設

昭和

47年 10月 支店 北摂木材スーパー開設。
売上高10億円を達成

昭和

55年 7月 売上高10億円を達成。

昭和

58年 1月 土井住宅産業株式会社に改称。
支店 キッチンプラザ高槻を開設

昭和

59年 5月 支店 キッチンプラザ高槻を開設。

昭和

63年 5月 キッチンプラザ高槻を「リファイン 土井高槻」に改称。

平成

3年 7月 サッシ、エクステリア部門S&E・サンクス開設。
創業120周年式典開催

平成

4年 10月 創業120周年式典開催。

平成

4年 12月 土井文男、代表取締役社長に就任。(6代目)

平成

8年 12月 売上高33億円達成。

平成

11年 7月 サッシ・エクステリア部門廃止。

平成

12年 2月 鐘淵化学工業株式会社のソーラーサーキット(外断熱・二重通気工法)の家の加盟店(大阪府・京都府)として加入。

平成

13年 2月 ソーラーサーキットの家に特約工務店として加入。
創業130周年、設立50周年、北摂木材スーパー開設30周年、リファイン土井高槻開設18周年を迎える

平成

14年 4月 創業130周年、設立50周年、北摂木材スーパー開設30周年、リファイン土井高槻開設18周年を迎える。

平成

16年 5月 リファイン土井高槻開設20周年を迎える。
茨木税務署より優良申告法人として表敬される

平成

16年 11月 茨木税務署より優良申告法人として表敬される。

平成

16年 12月 木材スーパー2店舗目出店に伴い、木材スーパー事業部「北摂木材スーパー」を「北摂」に改称。
木材・建材・住器のスーパー 2号店「北摂 伊丹店」開設

平成

16年 12月 木材・建材・住器のスーパー 2号店「北摂 伊丹店」開設

平成

20年 9月 松下電工(現 パナソニック) テクノストラクチャー工法の住宅事業部門「テクノホーム箕面」を開設
木材・建材・住器のスーパー 3号店「北摂 伏見店」開設

平成

20年 12月 木材・建材・住器のスーパー 3号店「北摂 伏見店」開設

平成

21年 6月 本社営業部、及び配送業務を北摂高槻店内へ移転

平成

23年 4月 リファイン土井高槻とテクノホーム箕面を統合
創業140周年、設立60周年 北摂高槻店開設40周年、式典開催

平成

24年 5月 創業140周年、設立60周年 北摂高槻店開設40周年、式典開催

平成

25年 3月 土井康史、代表取締役社長に就任。(7代目)

平成

28年 4月 土井文男、代表取締役社長に就任。

平成

28年 4月 リファイン土井高槻を「PanasonicリフォームClub 土井住宅産業株式会社」と改称。

平成

28年 11月 北摂「200回記念展示会」開催

平成

30年 6月 北摂伊丹店譲渡

平成

30年 6月 土井文男 代表取締役会長に就任。
今津強 取締役社長に就任。