土井住宅産業株式会社

土井住宅産業株式会社とは

創業明治5年。大阪・高槻で145年にわたり、木材をはじめとする建築資材を取り扱ってまいりました。この間、建築資材は多様化しましたが、それでも自然素材である木材に勝る建築資材はないと考えます。受け継がれてきた木材に関するノウハウをもって、時代に即した利用方法をご提案してまいります。そして「木材スーパー北摂」「Panasonic リフォーム Club」とともに住宅資材商社として住環境を多角的に支えてまいります。木に対するこだわりと思いは、弊社のサイト「老舗が語る木材のこと」もご覧ください。

経営展望

生活空間を構成する素材として、木は人工の素材では得ることのできない暖かみを備えています。木は傷つきやすいデリケートな素材でありながら、耐久性に優れ、年月を経るごとに、その味わいを増し、何よりも同じ物は二つとしてなく、すべてが違う表情を持っています。
1世紀以上にわたり、この木の無限の可能性を追求してきた土井住宅産業。この伝統を受け継ぐ一方で木材・新建材・住宅機器のスーパーマーケット、新築・リフォーム、EC事業など、新規事業にも新しい可能性を追い求めています。そして、土井住宅産業の歴史を支え、新規事業を展開する原動力は”人”が基本。企業の成長は、そこで働く人の成長でもあるからです。
木・人・企業・事業・信頼…。すべての事柄は無限の可能性を秘めています。

+